第7回日本アミロイドーシス学会学術集会にて優秀ポスター賞を受賞しました。

2019年09月12日

2019年8月30日にKKRホテル東京にて第7回日本アミロイドーシス学会学術集会が開催され、信州大学医学部 脳神経内科、リウマチ・膠原病内科の高曽根 健さん、中尾 聡さんが優秀ポスター賞を受賞しました。
受賞した研究発表は、以下のとおりです。

「99mTc-PYPと11C-PiB PETを用いた非侵襲的な心アミロイドーシス診断法の確立」
〇高曽根 健(信州大学医学部 脳神経内科、リウマチ・膠原病内科)

「ATTR型脳軟膜アミロイドーシス/脳アミロイドアンギオパチーの臨床的特徴」
〇中尾 聡(信州大学医学部 脳神経内科、リウマチ・膠原病内科)

IMG_1074.JPG

左が中尾 聡さん、右が高曽根 健さん。
posted by 三内 at 20:08 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする