医局対抗野球大会が行われました

2019年11月29日

11月も半ばに差し掛かり、信州の地では朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。報告が遅れてしまいましたが、8月31日の土曜日、松本市南部公園グラウンドにて医局対抗野球大会1部リーグの耳鼻科戦が行われました。前日まで雨が降り開催が危ぶまれましたが、当日は好天に恵まれ強い陽射しの中試合は行われました。

春は学会シーズンであったこともあり、今回が今年度初戦になりました。今回も関連病院に勤務している先生方に加え、研修医の先生にも参加していただきました。

第三内科の先攻で、初回から打線がつながります。先頭小平先生がセンター前ヒットで出塁し、二番池田先生のレフトへのツーベースで早々に先制しました。四番下島先生のサードへの内野安打の間に、さらに1点追加しました。五番小口先生もヒットで出塁しましたが、初回は2点で攻撃を終えました。

1.jpg
2安打と大活躍の小平先生

2.jpg
先制のツーベースを放った池田先生


第三内科のバッテリーとして定着してきた高橋先生ー池田先生のコンビで今回も試合に臨みました。初回の守りでは相手一・二番をテンポよくアウトにとったものの、その後連続フォアボールでピンチを迎えます。相手五番に左中間にヒットを打たれ、この回同点とされてしまいました。

しかし、二回表、再び上位打線がつながります。一番小平先生は二本目となるレフトオーバーの二塁打を放ちます。続く池田先生のセンター前ヒットで逆転に成功しました。
その後は投手戦の様相を呈し、スコアボードには0が並びます。最終回の守りではピンチの場面がありましたが、勝利を収めることができました。終わってみれば、3-2のロースコアの好ゲームとなりました。

3.jpg


野球をするのはほとんど初めてという先生たちも、野球の楽しさを知ることができたようです。なかなか練習する機会はありませんが、今後に向けては攻撃力の強化を図っていきたいと思います。
次回の試合は来春を予定しています。目標は1部リーグ優勝に向けて、これからも頑張りたいと思います。
posted by 三内 at 12:04 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする