第14回NeuroCPCが開催されました

2014年10月31日

10月28日に第14回NeuroCPCが開催されました。

今回は、脊髄小脳変性症をテーマに活発な議論が行われました。
また、特別講演には水澤英洋先生にお越しいただき、最新のトピックスと非常に力強い展望をお話しいただき、一同感銘を受けました。


DSC_0097.JPG


多数のご参加を頂きありがとうございました。

尚、今回のCPCの討議内容につきましては、信州医学会雑誌に掲載される予定です。
posted by 三内 at 17:43 | 神経難病学講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「遺伝病に関する講演会」が開催されました

2013年10月30日

10月29日、医学部臨床講堂にて、「遺伝病に関する講演会」が開催されました。
今回は、愛知学院大学薬学部薬物治療学 林久男先生をお招きし、『金属代謝異常と肝臓病』をテーマに活発な議論が交わされました。
IMG_3510.JPG
posted by 三内 at 13:07 | 神経難病学講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「遺伝病に関する講演会」のお知らせ

2013年10月09日

下記のごとく「遺伝病に関する講演会」を開催いたします。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。


日時:平成25年10月29日(火曜日)17:00〜19:00
会場:信州大学医学部第1臨床講義室
テーマ: 「金属代謝異常と肝臓病」

1 症例報告
座長 信州大学医学部消化器内科 田中 榮司先生
「肝生検で銅沈着を認めた39歳肝硬変男性の一例」
信州大学脳神経内科,リウマチ・膠原病内科
小林 千夏,高曽根 健,池田 修一

2 特別講演
座長 信州大学医学部脳神経内科,リウマチ・膠原病内科 池田 修一
「金属代謝異常と肝臓病」
愛知学院大学薬学部薬物治療学
林 久男 先生

閉会のご挨拶: 信州大学名誉教授・城西病院院長
清澤 研道 先生

1.jpg

お問い合わせ
信州大学医学部神経難病学講座
吉田邦広
TEL 0263-37-2673, FAX 0263-37-3427

posted by 三内 at 18:16 | 神経難病学講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第11回信州NeuroCPCのお知らせ

2013年10月03日

平成25年12月3日(火曜日)に第11回信州NeuroCPCを開催いたします。
今回は、特別企画として『那須病』を取り上げます。

那須病は、信州大学第二病理学 那須 毅 元教授を中心に確立された疾患で、今日的には、神経軸索スフェロイドを伴う遺伝性びまん性白質脳症(HDLS)と共通する病的メカニズムが知られて来ました。

多くの皆様のご来場をお待ちしております。

DSC_1172.JPG


第11回信州NeuroCPC -特別企画-

症例 
臨床診断:ビンスワンガー病(家族性)(症例:51歳、女性)
臨床:柳川 宗平(飯田市立病院・神経内科、現:クリニックやながわ)
神経病理:小柳 清光(信大・神経難病学)
司会:吉田 邦広(信大・神経難病学)

特別講演

Opening remarks
若年性認知症:今再びNasu病が注目される!
池田 修一(信大・脳神経内科、リウマチ・膠原病内科)

いわゆる那須病について、特徴的な膜様病変を中心に
演者:藤原 正之(伊那中央病院・病理)
司会:天野 直二(信大・精神医学)

私の宝物-Nasu病との格闘 〜膜嚢胞性病変の実験的作成を中心に〜
演者:菅沼 龍夫(宮崎大学)
司会:池田 修一(信大・脳神経内科、リウマチ・膠原病内科)

Closing remarks
勝山 努(信大名誉教授、丸子中央病院)


日時:2013年12月3日(火)午後5時30分から
場所:信州大学医学部附属病院東病棟 9階 会議室

問い合わせ:信州大学医学部 神経難病学講座 小柳清光
電話:0263-37-3185(ダイアルイン)
主催:信州大学医学部 神経難病学講座/脳神経内科、リウマチ・膠原病内科
後援:公益財団法人 信州医学振興会
posted by 三内 at 18:41 | 神経難病学講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第10回信州NeuoCPC開催のお知らせ

2013年06月14日

2013年7月5日(金) 信州大学医学部付属病院 外来棟4階中会議室にて、第10回信州NeuroCPCが開催されます。
今回は、症例提示2例と、特別講演として 東京都立神経病院院長 中野 今治 先生に『神経感染症から眺めた神経病理 -種々の症例から学んだこと- 』のご講演を頂く予定です。

第10回信州NeuroCPC.jpg

多数の皆様のご来場をお待ち申し上げます。
posted by 三内 at 21:03 | 神経難病学講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする